人気ブログランキング |

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)

土瀝青(アスファルト)からゆらゆらと立ち昇る都会の蜃気楼、吹き出す玉のような汗が首筋から背中へと絶えることなく落ちてゆく。暑い熱い一日になりそうだ。

天然のアスファルトは、瀝青(ビチューメン)と呼ばれ、その歴史は古く古代へと遡る。当時は、接着剤として用いられていて、旧約聖書の「創世記」では、あのバベルの塔の建設にも使われていたと記述があるそうです。なんの脈絡もなく豆知識。。

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16041852.jpeg

七月八日、目黒区駒場にあるgallery『うつわ PARTY』さんで初日を迎えた「オーバル展」へ。若手とベテランを織り混ぜた5人の作家による今夏一番?の摩訶不思議な展示会。

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16044251.jpeg

様々な解釈で生まれた様々なオーバル、所狭しと並ぶ様は圧巻の一言。小さな空間に個性豊かな五人の作家の意欲作が積み上げられている。テーブルの下には陶の塔が幾つも。

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16060650.jpeg
高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16064317.jpeg
高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16054528.jpeg

ズドンと直球勝負のオーバル、ヒラリと変化球でかわすオーバル。この題目が決まってから幾度となく首を傾げたであろう、作家の試行錯誤のあとがそこかしこに見てとれる。誰がなんと言おうと正真正銘のオーバルである。作家本人がそう言っている。笑

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16051105.jpeg

大阪府堺市で作陶されている「八田亨」さん。長身でシュッとした山の男のような彼の繰り出すオーバル。土と火への飽くなき探究心から生まれた無骨で使い手にやさしい正統派。

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16083169.jpeg

神奈川県相模原市で作陶されている山田隆太郎さん。気はやさしくて力持ち、わんぱく坊主な彼の繰り出すオーバル。映画「メッセージ」に登場する全長500㍍の宇宙船のうつくしさに端を発したイマジネーション溢れる愉快犯。

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16105721.jpeg
高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16090876.jpeg

愛知県常滑市で作陶されている「高田谷将宏」さん。一見すると強面の破戒僧、その実瞳の奥が驚くほどに澄んでいる無垢な彼の繰り出すオーバル。土に学び、釉薬と戯れる唯一無二派。

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16081395.jpeg

神奈川県相模原市で作陶されている「増田勉」さん。仙人のような風貌と小気味良い軽快なトークの氏が繰り出すオーバル。片口に徳利、漆器を模した碗など、定義に捕らわれない反オーバル派?

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16073916.jpeg

静岡県伊東市で作陶されている「村木雄児」さん。誰よりも自信に満ち溢れ、何事にも意欲的で飄々とした氏の繰り出すオーバル。角の取れた三角や新作の黒釉オーバルなど、有無を言わせぬ強行突破派。

高田谷将宏、八田亨、増田勉、村木雄児、山田隆太郎の展示(敬称略)_f0351305_16070470.jpg

単一民族・単一言語で天をも脅かす存在として建てられたバベルの塔。神の怒りから言語をバラバラにされた人々は散り散りになり、塔は崩壊したとされる。現在、和食の世界遺産登録やクラフトフェアの隆盛により最盛期を迎えた感のある現代陶芸界。あらゆる者が一所くたになっている混沌とした現況も、いつの日か淘汰されてバラバラになってゆく気がしている。そのような中で、「探究心や切磋琢磨」と言った共通言語を持つ人たちが新たな現代陶芸を再構築してゆくのだろう。今回僕は、はじまりの瞬間に立ち会えたのかも知れない。

最初で最後かも知れない実験的要素強めの作品の数々。この中からどれくらいの定番が生まれるのだろう。成功?もあれば失敗?もある。そうやって止めどなく時間は流れてゆく。

兎にも角にも、今夏一番?の奇妙奇天烈なオーバル展へ足を運んでみよう :-) ハラハラドキドキ


【オーバル展】
場所 : うつわPARTY
会期 : 2017年7月8日(土) ~ 15日(土)
時間 : 11:00am ~ 7:00pm (最終日5:00pmまで)
休み : 会期中無休








by waninogena2 | 2017-07-10 16:00 | 展示 | Comments(0)


文京区千駄木にある現代作家のうつわのギャラリー 箒星+g のブログ。目に、手のひらに、そして気持ちに。日々の生活の中にある心地好いモノ達。


by houkivoshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
うつわ
旅行と散歩
オブジェ
展示
展示
うつわ
旅行と散歩
未分類

以前の記事

2020年 04月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

お気に入りブログ

最新のコメント

モリスゾイさんでたどりつ..
by おかのむぎ at 11:48

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

箒星からのお知らせ 2020..
at 2020-04-01 15:57
箒星からのお知らせ 2020..
at 2020-02-28 20:38
すずきたもつ 陶展 - 後記 -
at 2019-12-29 19:26
すずきたもつ 陶展 3 - ..
at 2019-12-20 16:05
すずきたもつ 陶展 2 - ..
at 2019-12-18 14:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
アート・デザイン

画像一覧