人気ブログランキング |

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編

初老の狼の遠吠えに僕は眼を覚ます。黒に満ちた世界から白に染まる世界へと。スマートフォンの電子音を止めて、32インチのTVに、「お出掛けの際には大きな傘をお持ち下さい。」と教えてもらう。折り畳み傘を鞄から出して、65㎝のビニール傘を片手に電車へと乗り込んだ。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_11521762.jpeg

10月6日、西麻布にあるgallery『桃居』さんで初日を迎えた「吉田直嗣 陶展」へ。万を辞しての桃居デビューに行かない理由が見つかりません。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18410552.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18415065.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18423638.jpeg

静寂に包まれた空間、白と黒の神妙な駆け引き、さながら陣取り合戦の様相を呈していました。ピンと張り詰めながらもどこか温もりのある空気に選ぶ側も真剣そのものです。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18432028.jpeg

「吉田直嗣」さんが近年自らに課しているテーマが「圧縮」です。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18442011.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18450911.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18445075.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18453568.jpeg

シンプルな作品は、ややもすると冷たい印象を与えてしまいます。余分な物の一切を削ぎ落とす行為は、凹凸の無い直線と曲線の極地に立つことを意味します。陰影のないのっぺりとした作品が温もりを失うのは当然です。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18464541.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18470361.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18480815.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18475025.jpeg

「削ぎ落とすことはデザイナーの仕事であって、作家の仕事だとは思いません。手や心のぶれを出来うる限り無にして、凹凸を消す作業が僕にとっての圧縮なのです。今回は仕上がりのクオリティも含めて細かい調整をしています。パッと見いつもと変わりが無くても大事なことでした。人の手で、直線や曲線を表現することに意味があるのです。」

圧縮をそのように訳されていることに興味を持ちました。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18490212.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18494439.jpeg

シャープペンシルを使って定規で引いた直線と、鉛筆を使ってフリーハンドで引いた直線の違いを思い浮かべてみるとどうでしょう。より温もりを感じるのがどちらかは言わずもがなです。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18510191.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18513175.jpeg

精緻なフォルムが魅力の吉田直嗣さんにあっても、機械的で完全な直線や曲線を挽くことは出来ません。不完全だからこその温もりがとても心地好いのです。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18492545.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_18503151.jpeg

洗練さた精緻なフォルムの中に土着的なエッセンスが含まれていることが最大の魅力です。一部の作品では、轆轤の終わり目に抑制された力を一気に開放して、抑揚を持たせた部分のしなやかさも表現されています。

飄々としながらも一貫した信念のもと、これからも素敵な作品を紹介してくれることでしょう。

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_21290572.jpeg

【吉田直嗣 陶展】
会期 2017年10月6日(金) → 10月10日(火)
時間 AM11:00 → PM7:00 (最終日はPM5:00閉場)
休日 会期中無休
場所 桃居

雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_21123614.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_21135297.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_21141337.jpeg
雨に打たれて東京アート散策 吉田直嗣さんの展示 編_f0351305_21142982.jpeg

陶器の黒と磁器の白を一つずつ持ち帰りました :-)ヤボッタサガカッコイイ



しとしとと落ちてきた七つ下がりの雨の空に、傘を開いて次なるgallery『うつわ楓』さんへ。





by waninogena2 | 2017-10-07 11:48 | 展示 | Comments(0)


文京区千駄木にある現代作家のうつわのギャラリー 箒星+g のブログ。目に、手のひらに、そして気持ちに。日々の生活の中にある心地好いモノ達。


by houkivoshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
うつわ
旅行と散歩
オブジェ
展示
展示
うつわ
旅行と散歩
未分類

以前の記事

2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

お気に入りブログ

最新のコメント

モリスゾイさんでたどりつ..
by おかのむぎ at 11:48

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

箒星からの大切なお知らせ
at 2020-02-28 20:38
すずきたもつ 陶展 - 後記 -
at 2019-12-29 19:26
すずきたもつ 陶展 3 - ..
at 2019-12-20 16:05
すずきたもつ 陶展 2 - ..
at 2019-12-18 14:51
すずきたもつ陶展 1 - 僕..
at 2019-12-17 15:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
アート・デザイン

画像一覧