人気ブログランキング |

部屋の記憶 2018.4.20

フロントガラスを叩く雨、四方を取り囲む淀みの空を見渡してはみるものの一寸の明るみもなく、自然の織り成す灰色のトンネルを突き進んだ。

部屋の記憶 2018.4.20_f0351305_09534583.jpeg
濱田庄司記念 益子参考館の土壁

1年ぶりに訪れた益子の地は何処か懐かしく、きゅっと上がる口角に自らの気持ちを重ねた。移ろう時間の中でやがて薄光を含んだ青灰の空へと融けてゆく。二人の作家と参考館。見つけた温もりそのままに僕たちは帰路についた。

部屋の記憶 2018.4.20_f0351305_10020376.jpeg
部屋の記憶 2018.4.20_f0351305_10040666.jpeg
部屋の記憶 2018.4.20_f0351305_10042747.jpeg
部屋の記憶 2018.4.20_f0351305_10044552.jpeg
部屋の記憶 2018.4.20_f0351305_10050763.jpeg
部屋の記憶 2018.4.20_f0351305_10052784.jpeg

4月20日晴天、雨漏りで傷んだ天井板を剥がすと眠っていた屋根裏が目を覚ました。光の届かなかった空間に季節を忘れた初夏の空気がどっと流れ込む。それも束の間、天井高く舞い上がった新鮮な空気は、屋根裏空間とともに蓋をされて眠りについた。

部屋の記憶 2018.4.20_f0351305_09444015.jpeg

ちいさな和の箱に手を加えて、少しばかりの洋の薫りを重ねるようにつけていく。重ねては剥がす、剥がしては重ねる。あと幾度繰り返したら思う形になるのだろう。

都内の何処かにある古惚けたこの部屋は、日向の中に落ちているちいさな木陰のような西洋骨董のお店へと変貌していきます。








by waninogena2 | 2018-04-21 09:43 | 展示 | Comments(0)


文京区千駄木にある現代作家のうつわのギャラリー 箒星+g のブログ。目に、手のひらに、そして気持ちに。日々の生活の中にある心地好いモノ達。


by houkivoshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
うつわ
旅行と散歩
オブジェ
展示
展示
うつわ
旅行と散歩
未分類

以前の記事

2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

お気に入りブログ

最新のコメント

モリスゾイさんでたどりつ..
by おかのむぎ at 11:48

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

箒星からの大切なお知らせ
at 2020-02-28 20:38
すずきたもつ 陶展 - 後記 -
at 2019-12-29 19:26
すずきたもつ 陶展 3 - ..
at 2019-12-20 16:05
すずきたもつ 陶展 2 - ..
at 2019-12-18 14:51
すずきたもつ陶展 1 - 僕..
at 2019-12-17 15:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
アート・デザイン

画像一覧