人気ブログランキング |

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

中里隆さんのうつわ1

七月六日、小田原にあるギャラリー『うつわ 菜の花』で開催されていた森岡由利子さんの個展の帰りに立ち寄った『菜の花 暮らしの道具店』で手にした豪放でいて繊細なビアカップです。佐賀県唐津市で作陶されている中里隆さんの南蛮焼〆です。


中里隆さんのうつわ1_f0351305_11475939.jpg
肌合い
中里隆さんのうつわ1_f0351305_11481065.jpg
正面
中里隆さんのうつわ1_f0351305_11482846.jpg
ヒップ
中里隆さんのうつわ1_f0351305_11484931.jpg
見込み
中里隆さんのうつわ1_f0351305_114856100.jpg
高台


他にも気になるうつわが有る中、一度手にした後あまりの収まりの良さに手放せなくなってしまった一品です。店員さん曰く、これで飲む酒は格別だそうです。


僕は一人酒はしないので、お気に入りの本をぼーっと眺めながら熱く入れた焙じ茶の薫りを楽しんでます。







by waninogena2 | 2014-07-25 11:47 | うつわ | Comments(0)

横山拓也さんのうつわ1

関内のギャラリー『栖』さんで手にした腰の張った碗です。岐阜県で作陶されている横山拓也さんの漆喰のような粉引きです。


横山拓也さんのうつわ1_f0351305_15251358.jpg
肌合い
横山拓也さんのうつわ1_f0351305_15254450.jpg
正面
横山拓也さんのうつわ1_f0351305_1526684.jpg
正面
横山拓也さんのうつわ1_f0351305_15272031.jpg
見込み
横山拓也さんのうつわ1_f0351305_15273972.jpg
高台


個展では白と黒のうつわが並んでいて、色の対比がとても美しく、見ていて飽きることのない空間でした。シンプルに命名されたうつわは、作家曰く、難しい名前が思い浮かばないので見たままに命名しているそうです。


『腰の張った碗』納得の名前です。
by waninogena2 | 2014-07-19 15:17 | うつわ | Comments(0)

増田勉さんのうつわ1

五月、川越にあるギャラリー『うつわノート』さんで手にしたこっくりとした色みの湯呑みです。神奈川県で作陶されている増田勉さんの三島です。


増田勉さんのうつわ1_f0351305_19242586.jpg
肌合い
増田勉さんのうつわ1_f0351305_19243483.jpg
正面
増田勉さんのうつわ1_f0351305_19244841.jpg
逆さま
増田勉さんのうつわ1_f0351305_19253651.jpg
見込み
増田勉さんのうつわ1_f0351305_19253997.jpg
高台


何気ない日常の中でふと手にする機会の多い普段使いの湯呑みです。

梅雨の時期 、降り続く雨で冷え込む夕べ、熱い焙じ茶を注いでふうふうしながら飲む日常のヒトコマに心休まります。




『肩肘張らず、気持ちを緩めてお茶の時間を楽しもうじゃないか。』そんな声が今にも聞こえて来そうです。







by waninogena2 | 2014-07-09 19:14 | うつわ | Comments(0)

額賀章夫さんのうつわ1

二年前、一時的に益子から大阪へ避難していたギャラリー『スターネット 大阪』さんで手にした端正なプリーツマグです。笠間市で作陶されている額賀彰夫さんの粉引きです。


額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20342354.jpg
肌合い
額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20345468.jpg
左取っ手
額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20341860.jpg
右取っ手
額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20351393.jpg
見込み
額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20352665.jpg
高台


プリーツは一つ一つ丁寧に削られていて、手仕事による揺らぎが端正な表情に柔らかな印象も与えてくれています。見た目以上に軽く、使い勝手抜群のマグで飲むカフェオレは最高の一言に尽きます。梅雨の不快感も一気に吹き飛ばしてくれる良き相棒と言ったところでしょうか。


穏やかでシャイな微笑みが印象的な現代笠間陶芸を代表する作家の一人です。
by waninogena2 | 2014-07-06 20:20 | うつわ | Comments(0)

陶の猿

八年くらい前、京都の『草星』さんで出会った陶の猿です。


陶の猿_f0351305_17471556.jpg
万歳


三匹居た中で一番人間っぽいこの子を連れて帰りました。今となっては三匹揃って連れて帰るべきだったと少し後悔しています。


とは言うものの、一匹でも愛すべき存在であることに代わりはありません。作家物なのか、工芸品なのか、何も聞かないままに自転車に乗って連れて帰ったのです。


鴨川沿いの延々と続く緩やかな坂道を風に吹かれながら帰った懐かしい記憶です。ポッケに小さな小さな陶の猿を忍ばせて。







by waninogena2 | 2014-07-02 17:44 | オブジェ | Comments(0)


文京区千駄木にある現代作家のうつわのギャラリー 箒星+g のブログ。目に、手のひらに、そして気持ちに。日々の生活の中にある心地好いモノ達。


by houkivoshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
うつわ
旅行と散歩
オブジェ
展示
展示
うつわ
旅行と散歩
未分類

以前の記事

2020年 04月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

お気に入りブログ

最新のコメント

モリスゾイさんでたどりつ..
by おかのむぎ at 11:48

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

箒星からのお知らせ 2020..
at 2020-04-01 15:57
箒星からのお知らせ 2020..
at 2020-02-28 20:38
すずきたもつ 陶展 - 後記 -
at 2019-12-29 19:26
すずきたもつ 陶展 3 - ..
at 2019-12-20 16:05
すずきたもつ 陶展 2 - ..
at 2019-12-18 14:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
アート・デザイン

画像一覧