人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

真夏の東京アート散策

敷き詰めたばかりのアスファルト(土瀝青)を、これでもかとジリジリ焦がしていたお日さまも、鳴りを潜めていた薄曇りの昼下がり、拭いきれない気だるい空気をエイっと吹き飛ばして、小走りに電車へと飛び込んだ。「駆け込み乗車は危険です。お止めください。」と響く夏の聲。。。

八月十九日、東京を散策しました。手始めに向かったのは、乃木坂駅から程近い国立新美術館です。地下1Fのミュージアムショップ『SFT スーベニアフロムトーキョー』の1ブースで展開されていた帽子専門店『tocit トチエット』さんを訪れました。偶然にも売場に立たれていたのはデザイナーの「垣根」さんだったのです。尾道市を拠点にてづくりの帽子にこだわり店舗を構えずに活動されてます。作っているのは熟練の帽子職人だったと記憶してます。

お気に入りをひとつ手にした僕は、混み合うルノワール展をものの数秒で素通りしてウキウキ気分で恵比寿駅へ降り立ちました。

真夏の東京アート散策_f0351305_21285633.jpg
イメージ1
真夏の東京アート散策_f0351305_21292324.jpg
イメージ2
真夏の東京アート散策_f0351305_21295093.jpg
イメージ3
真夏の東京アート散策_f0351305_21301818.jpg
お気に入り
真夏の東京アート散策_f0351305_21332046.jpg
ルノワール展


二つ目に向かった、恵比寿南にあるgallery『Farmer's Table 』さんは、新しいものと古いものを混在させた素敵なお店です。四階まであがるのは一苦労ですが、踊り場にある案内板の文句が丸まった背中をググイと押してくれます。ここでもお気に入りをひとつ手にした僕は、ウキウキウキと少し寄り道をして帰路についたのでした。

真夏の東京アート散策_f0351305_21380527.jpg
看板
真夏の東京アート散策_f0351305_21344660.jpg
案内板1
真夏の東京アート散策_f0351305_21354871.jpg
案内板2
真夏の東京アート散策_f0351305_21400329.jpg
入口
真夏の東京アート散策_f0351305_21364127.jpg
展示風景1
真夏の東京アート散策_f0351305_21372485.jpg
展示風景2
真夏の東京アート散策_f0351305_21384670.jpg
展示風景3

霧雨の舞う東京の街は、熱でほんのりと紅く染まる肌をやさしく包み込みほんの少しだけ冷ましてくれました :-)








by waninogena2 | 2016-08-28 21:27 | 旅行と散歩 | Comments(0)

猿山修さんデザイン・晴耕社さん製作のうつわ1

七月二十四日、小田原市内にあるgallery『うつわ 菜の花』で手にした宙吹きガラスのグラスです。麻布十番にある骨董と新プロダクトのgallery『さる山』を拠点に、多岐に渡って幅広く活動されている「猿山修」さんがデザインをして、京丹波町にある「荒川尚也」さん主宰の『晴耕社ガラス工房』の工房スタッフによって製作された容量たっぷりのコップです。

猿山修さんデザイン・晴耕社さん製作のうつわ1_f0351305_23015372.jpg
イメージ
猿山修さんデザイン・晴耕社さん製作のうつわ1_f0351305_23022744.jpg
正面1
猿山修さんデザイン・晴耕社さん製作のうつわ1_f0351305_23025490.jpg
正面2
猿山修さんデザイン・晴耕社さん製作のうつわ1_f0351305_23034561.jpg
おもて
猿山修さんデザイン・晴耕社さん製作のうつわ1_f0351305_23042188.jpg
うら
猿山修さんデザイン・晴耕社さん製作のうつわ1_f0351305_23045506.jpg
口縁
猿山修さんデザイン・晴耕社さん製作のうつわ1_f0351305_23054516.jpg
底面

宙吹きならではの揺らぎと底にのこるポンテ跡、刻まれた文字から手づくりの温もりが伝わって来ます。シンプル且つ計算しつくされたデザインは、見て良し使って良しの器量良しで、真夏にゴクゴクいきたい人にぴったりなのです。

暮らしの中にデザインを採り入れて心豊かに時を過ごしましょう :-)プハァ~








by waninogena2 | 2016-08-27 23:00 | うつわ | Comments(0)

森岡成好さんのうつわ1

怒濤の仕事ラッシュが終わったものの、疲労感からか雨風に曝されたからか、お澄ましに浸かったお麩の如くフヤフヤにふやけてしまっている僕の脳みそです。台風一過で落ち着きを取り戻した携帯、避難勧告やら土砂災害警戒情報やらで朝から鳴りっぱなしでした。このあと、怒濤の台風上陸ラッシュになりませんようにと祈るばかりです。

七月二十四日、小田原駅地下1FにあるHaRuNa小田原内にあるgallery『菜の花 暮らしの道具店』さんで手にした三.五寸小皿です。和歌山で作陶されている「森岡成好」さんの掻き落とし文字が素敵な薪窯による南蛮焼〆です。

森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23144196.jpg
イメージ
森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23154927.jpg
おもて
森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23163021.jpg
うら
森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23170407.jpg
正面1
森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23180520.jpg
正面2
森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23194410.jpg
背面1
森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23211723.jpg
背面2
森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23215679.jpg
ズーム1
森岡成好さんのうつわ1_f0351305_23223017.jpg
ズーム2

奇をてらわない器形と土の本質に迫る器膚、素朴でおおらかな轆轤は全てを受け入れてくれる寛大さに満ち溢れています。どのように暮らせばこの境地に辿り着けるのでしょう。掻き落とされた花の文字からは自然と共生する大切さが伝わってくるようです :-)








by waninogena2 | 2016-08-17 23:14 | うつわ | Comments(0)


文京区千駄木にある現代作家のうつわのギャラリー 箒星+g のブログ。目に、手のひらに、そして気持ちに。日々の生活の中にある心地好いモノ達。


by houkivoshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
うつわ
旅行と散歩
オブジェ
展示
展示
うつわ
旅行と散歩
未分類

以前の記事

2020年 04月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

お気に入りブログ

最新のコメント

モリスゾイさんでたどりつ..
by おかのむぎ at 11:48

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

箒星からのお知らせ 2020..
at 2020-04-01 15:57
箒星からのお知らせ 2020..
at 2020-02-28 20:38
すずきたもつ 陶展 - 後記 -
at 2019-12-29 19:26
すずきたもつ 陶展 3 - ..
at 2019-12-20 16:05
すずきたもつ 陶展 2 - ..
at 2019-12-18 14:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
アート・デザイン

画像一覧