人気ブログランキング |

額賀章夫さんのうつわ1

二年前、一時的に益子から大阪へ避難していたギャラリー『スターネット 大阪』さんで手にした端正なプリーツマグです。笠間市で作陶されている額賀彰夫さんの粉引きです。


額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20342354.jpg
肌合い
額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20345468.jpg
左取っ手
額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20341860.jpg
右取っ手
額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20351393.jpg
見込み
額賀章夫さんのうつわ1_f0351305_20352665.jpg
高台


プリーツは一つ一つ丁寧に削られていて、手仕事による揺らぎが端正な表情に柔らかな印象も与えてくれています。見た目以上に軽く、使い勝手抜群のマグで飲むカフェオレは最高の一言に尽きます。梅雨の不快感も一気に吹き飛ばしてくれる良き相棒と言ったところでしょうか。


穏やかでシャイな微笑みが印象的な現代笠間陶芸を代表する作家の一人です。
# by waninogena2 | 2014-07-06 20:20 | うつわ | Comments(0)

陶の猿

八年くらい前、京都の『草星』さんで出会った陶の猿です。


陶の猿_f0351305_17471556.jpg
万歳


三匹居た中で一番人間っぽいこの子を連れて帰りました。今となっては三匹揃って連れて帰るべきだったと少し後悔しています。


とは言うものの、一匹でも愛すべき存在であることに代わりはありません。作家物なのか、工芸品なのか、何も聞かないままに自転車に乗って連れて帰ったのです。


鴨川沿いの延々と続く緩やかな坂道を風に吹かれながら帰った懐かしい記憶です。ポッケに小さな小さな陶の猿を忍ばせて。







# by waninogena2 | 2014-07-02 17:44 | オブジェ | Comments(0)

大村剛さんのうつわ1

一昨年、三重県伊賀市にあるギャラリー『やまほん』さんで手にした片口です。福岡県で作陶されている大村剛さんの手によるモノです。




大村剛さんのうつわ1_f0351305_1827409.jpg
肌合い
大村剛さんのうつわ1_f0351305_182816100.jpg
横顔1
大村剛さんのうつわ1_f0351305_18284417.jpg
横顔2
大村剛さんのうつわ1_f0351305_18433470.jpg
見込み
大村剛さんのうつわ1_f0351305_18432178.jpg








スッと立ち上がったシャープな形状と筒を半円状にカットした注ぎ口。金属質の釉薬を塗って焼成した独特の質感。そしてアンティークにも似た褪せた色味。


すべてを融合させ、一つにすることで独特の世界観を生み出しています。一目見ただけで誰の作品かが分かるのは本当に凄いことです。他人の物真似ではこうはいきません。




初めて見て陶器と分かる人がどれくらい居るのでしょうか。ちなみに僕は陶器と分からなかったクチです。手にしてみて初めてこれも陶器なんだと実感しました。表現することに限界はないのだと痛感させられます。




さて、限界はどこにあるのでしょうか。それは誰にも分かりません。







# by waninogena2 | 2014-06-27 18:11 | うつわ | Comments(0)

青木亮さんのうつわ1

あれからどのくらいの月日が経ったのだろう。京都『草星』さんで手にした思い出深い粉引きの茶碗です。


青木亮さんのうつわ1_f0351305_1511527.jpg
肌合い


「もっと多くの作品を見たかった。触れたかった。使いたかった。」今も僕のタカラモノです。








# by waninogena2 | 2014-06-25 01:50 | うつわ | Comments(0)

村木雄児さんのうつわ1

昨年から一昨年のどこか、東京の碑文谷にあるギャラリー『宙』さんで手にした手のひらサイズの小さな小さな片口です。静岡県で作陶されている村木雄二さんの粉引きです。




村木雄児さんのうつわ1_f0351305_1784889.jpg
肌合い
村木雄児さんのうつわ1_f0351305_1792339.jpg
フェイス
村木雄児さんのうつわ1_f0351305_1793371.jpg
ヒップ
村木雄児さんのうつわ1_f0351305_17101579.jpg
見込み
村木雄児さんのうつわ1_f0351305_17112516.jpg
高台




柔らかくトロリとした質感、薪ならではのコンガリとした焦げ目、ふっくらとキリリが融合した伸びやかな手仕事が、小さな中に語り尽くせないくらい詰まっています。


「飾り過ぎず、遊び過ぎず、まとめ過ぎず。」言葉にするのは簡単ですが、これを体現する為にどれだけの努力を重ねて来たことでしょう。想いを巡らすだけで頭が下がります。


まだお会いしたことはありませんが、器を見る度に、使う度に、その人と成りが伝わって来るようです。








# by waninogena2 | 2014-06-24 16:59 | うつわ | Comments(0)


文京区千駄木にある現代作家のうつわのギャラリー 箒星+g のブログ。目に、手のひらに、そして気持ちに。日々の生活の中にある心地好いモノ達。


by houkivoshi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
うつわ
旅行と散歩
オブジェ
展示
展示
うつわ
旅行と散歩
未分類

以前の記事

2020年 04月
2020年 02月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

お気に入りブログ

最新のコメント

モリスゾイさんでたどりつ..
by おかのむぎ at 11:48

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

箒星からのお知らせ 2020..
at 2020-04-01 15:57
箒星からのお知らせ 2020..
at 2020-02-28 20:38
すずきたもつ 陶展 - 後記 -
at 2019-12-29 19:26
すずきたもつ 陶展 3 - ..
at 2019-12-20 16:05
すずきたもつ 陶展 2 - ..
at 2019-12-18 14:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

陶芸
アート・デザイン

画像一覧